業務用エアコン選びのポイントは価格だけではない - 業務用エアコンの価格解決白書

業務用エアコン選びのポイントは価格だけではない

業務用エアコンを導入する場合には、価格を比較したり適正価格なのかを見極めたりすることがポイントになります。
選ぶ際には業務用エアコンの価格もポイントになりますが、最も重要なポイントになるのはどのような場所に設置して、どの程度の頻度と時間で使用するかです。

業務用エアコンは一般の家庭用エアコンと違って、同じ面積の場所であっても業務内容などにより必要な能力が変わってきます。
例えば、閉め切った事務所と常に開放している店舗では冷暖房の効果は異なりますし、一般的な物販店と飲食店では熱源に大きな差があるので効き方に違いが生じます。
そうしたことを考えずに価格を比較するだけで選択してしまうと、冷えすぎてしまったり暖まらなかったりして、結果的に導入した意味がなくなることも考えられます。

業務用エアコンの能力は、家庭用と違ってkWではなくて馬力で表記されますが、どの程度の能力が必要かの計算は、時間帯・人数・建物の構造など様々な環境要因で変わります。
その為、正確に算出することは困難ですし、一般の方が適切な業務エアコンを見極めることは難しいです。
そこで、施工業者などがホームページで、業種と事業所の面積ごとに必要な馬力の目安をまとめ一覧表を掲示していることもあるので参考にするのもひとつの方法です。
ただ、あくまでも目安なので価格を含めて、どのような業務エアコンが適しているのかは、現場を視察してもらってプロに見極めてもらうのが一番です。

それからエアコンのリース価格や電気代を比較する際のポイントとして、どのような形のエアコンを導入するのかです。
業務用エアコンと一口に言っても様々なタイプがあって、それぞれで特徴が違いますし当然価格にも違いがあるので、価格を比較してどのようなタイプにするのかを考えることも大切です。
ちなみに、室内スペースを食わず配管が見えないなど内装面でのメリットがあって、四方向にムラなく空調効果が得られるので最もシェアを占めているのが天井埋め込み型です。
ただ、その他にも天吊り型・床置き型・壁掛け型などもあるので、比較して最適なものを見極めると良いです。